Home > お知らせ > 東京都ダンススポーツ連盟加盟団体におけるイベントの取り扱いについて(2/29改定)

東京都ダンススポーツ連盟加盟団体におけるイベントの取り扱いについて(2/29改定)

東京都ダンススポーツ連盟加盟団体におけるイベントの取り扱いについて
(東京都ダンススポーツ連盟方針)(2月29日改定)


新型コロナウイルス感染症についての2月26日政府基本方針(総理大臣要請)及びJDSFの方針に基づき、東京都ダンススポーツ連盟及びその加盟団体においては、本日から3月15日(日)までの間、競技会やダンスパーティ・サークル活動等の多数の方が集うダンススポーツイベントの開催を中止することとします。

3月16日(月)以降3月末までについては、イベント開催の自粛期間としますが、主催者判断により開催する必要性がある場合には、十分な感染防止対策を講じることを条件に開催してください。

【感染防止対策例】(他にも考え得る対策を講じて下さい)
・会場入口にアルコール消毒液を設置して、手指消毒の励行をお願いする。
・(選手・役員も含め)入場者にはマスクの着用をお願いする。
・咳・発熱等の風邪の症状がある方の入場を控えていただく。

なお、本方針については、途中で見直すことがあります。
また、4月以降の対応については、今後の感染拡大の動向を注視して、改めてお知らせします。

この難局を乗り切るためには、皆さまのご理解ご協力が不可欠ですので、上記ご対応のほど、よろしくお願い申し上げます。

2020年2月29日
東京都ダンススポーツ連盟会長
居樹保朗

PDFはこちら