Home > お知らせ > ウクライナに平和と安定が1日でも早く訪れることを心から願って

ウクライナに平和と安定が1日でも早く訪れることを心から願って


ウクライナに平和と安定が1日でも早く訪れることを心から願って、皆さまにご案内をさせていただきます。

JDSF-PDチャンピオンのオレクシーグザー・太田吏圭子組(リズメディア所属、JDSF会員、東京都ダンススポーツ連盟会員)のオレクシー選手は、ウクライナ・キエフ出身です。
オレクシー選手は日本で活動していますが、今はウクライナで暮らす家族や友人を日々心配し、悲しみに心を痛めています。

このような現状に、東京都ダンススポーツ連盟では、オレクシー選手が所属するリズメディアと一般財団法人mudefがスタートした「ウクライナ支援プロジェクト」(寄付とチャリティTシャツの販売)をご案内させていただきます。

皆様のご協力をお願いするとともに、ウクライナ侵攻に反対し、即時の停戦と平和の実現を強く訴えます。

2022年3月11日
東京都ダンススポーツ連盟
会長 篠田龍佑

「ウクライナチャリティTシャツを販売」はこちら
https://www.mychoice-mylife.com/item/detail?item_code=CRT_UKR&color_code=WHT

「寄付」はこちら(オレクシー選手からのメッセージあります)
https://mudef.net/sp/support-for-ukr/

リズメディア
https://www.rhythmedia.co.jp/